看護部について

看護部長メッセージ

← 前頁より

 新人の育成についてはプリセプターシップに加え、各病棟単位に教育責任者の師長、教育委員、アソシエートナース、エルダーナースを配置し丁寧に育成しています。ここ12年間新人の離職率0を更新しつづけています。
 また、看護キャリア開発ラダーを導入し個人目標達成への支援と職業人生の継続サポートをおこなっています。
 キャリア開発ラダーにおける当院の育てたい看護師像は3つです。
   1.倫理観の高い看護師
   2.自立した質の高い看護を提供できる看護師
   3.地域医療に貢献できる看護師
 看護部現任教育委員会ではこの教育観に基づき毎年段階別の教育プログラムを企画・実施しています。eラーニングの採用や他職種の講師とも協働して教育内容の充実に努めています。
 その他、済生会本部が主催する管理者研修派遣や認定看護師・専門看護師の資格取得支援も充実しています。職員一人一人の個性を生かし力が発揮できる環境を整え、その力を地域に役立てるよう取り組んでいます。
「江津に済生会があってよかった」、「済生会で働けてよかった」と地域の皆様・職員に思ってもらえる病院を目指します。10年先、20年先も、この地で健康と暮らしを守り続ける存在でありたいと願っています。 
 そのためには皆様のお力が必要です。ともに手をつなぎ、知恵と心を寄せ合いながらたくさんの笑顔をつくっていきましょう。

平成28年4月1日            
島根県済生会江津総合病院 
看護部長  西藤 美恵