ようこそ!看護部のサイトへ!

病院紹介

 済生会は明治44年、明治天皇の「済生勅語」により創設され、100年以上の歴史を誇る日本最大の保険・医療・福祉を提供する団体です。江津総合病院は島根県唯一の済生会病院として昭和30年に開院し、老人保健施設高砂ケアセンター、特別養護老人ホーム白寿園とともに、地域住民の生命と暮らしを支え、信頼される医療・看護・介護を目指して活動しています。

 江津市は、少子高齢化時代の先進地であり、老々介護、認認介護、独居世帯が増え、人口減少の加速する地域です。こうした地域の実情に併せ、看護部では高齢者看護のブランド化を目指し人材育成や看護活動を行っています。専門性の高い看護師については、診療看護師1名、認定看護師7名、特定行為研修修了者1名が在籍しており、その活躍は地域へと拡大しています。急性期から慢性期、在宅までを一体的に支援できるスケールメリットと人材を活かし、地域包括ケアシステム構築の推進役として、期待されている病院です。

⇒続きを読む

 

INFORMATION